アイキララの使い方!正しい方法なら効果UPが期待できます

2019年3月17日

アイキララの効果

アイキララは、コラーゲン生成をサポートしする成分を配合しているアイクリームですが、年齢とともに気になる「ほうれい線」や「涙袋」にふっくらとしたハリも実感することができます。

\お試しコースなら10%OFF/

今すぐ申し込む

※全額返金保証つきはココだけ

アイキララの使い方!知っておきたい3つのポイント

アイキララの使用量

アイキララのクリームをサッと容器から出し、気になる目元にクルクルと塗っても、継続して使い続けることで気になる悩みに変化を期待できます。

でも、せっかく目の下の悩みを改善するための成分が配合されているのですから、より早く実感したいですよね。

アイキララを効果的に使うための3つの方法をご紹介します。

1・アイキララの塗る時間で差がつく目の下のケア

アイキララは朝と夕の1日2回、あなたの毎日のお手入れタイムに、しっかり目元ケアをしていただければいいのですが、ちょとだけ塗る時間に注意をしてください。

朝、アイキララを塗るのは洗顔後すぐ

肌は眠っている間、潤いを取り戻しているように感じますが、じつは起床時の目元はとても乾燥しています。

朝は洗顔後すぐ、アイキララを使ってください!

夕、アイキララを塗るのはゴールデンタイムと黄金の90分

お肌のゴールデンタイムといわれる夜10時~深夜2時

この時間の睡眠は、成長ホルモンが沢山分泌され、肌の新陳代謝も活発になります。

アイキララの浸透力を高めるためには、この時間がベストだと思われていますが、人によってはこの時間帯がお仕事の方もいますよね。

でも、心配はいりません!

夜10時~深夜2時の間に眠りにつかなくっても、成長ホルモンが沢山分泌される時間の前にお手入れをすればOK!なんです。

最も深いレム睡眠が訪れるのは、眠りはじめの90分。成長ホルモンの分泌量は、この最初のレム睡眠時に多くなることがわかっています。

つまり、就寝するのが何時であろうとも、眠りはじめの約90分間に、ぐっすりと眠れるかどうかがとても大切になるということです。

世界的な睡眠研究の権威でもあるスタンフォード大学の西野精治先生も黄金の90分と呼んで眠りはじめの90分が大切であることを提言しています。

引用元:お肌のゴールデンタイムは都市伝説?

眠りはじめの90分間が、本当のお肌のゴールデンタイムです。

ぐっすりと眠りにつく前に、ぜひアイキララで目元のお手入れをしてください。

2.アイキララの使用量は多すぎてもダメ!ワンプッシュのみでOK!

アイキララお試し

一回の使用量は、左右両方合わせてワンプッシュで十分です。

一般的な目元クリームは適量を出すのに迷いますが、アイキララは1プッシュするだけで、一番ベストな量が出てきます。

アイキララは一度に多く使っても、目元に早く実感できるわけではありません。

反対に少ない量でお手入れを続けると、実感しにくいこともあります。

アイキララの容器は、一番ベストな量がワンプッシュでてきますので、そのままの量でお使いください。

使用量の目安は、1回につき1プッシュです。(1プッシュを左右両方に分けて使用します。)多くご使用いただいても問題はございませんが、多ければ多いほどご実感いただけるものではございません。

北の快適工房アイキララQ&Aより

3・アイキララを手で温めてから塗ると浸透力がUPする

アイキララのテクスチャーは、とても柔らかく肌なじみがいいので、そのまま気になる目の下に塗っても問題はありません。

でも、ほんの少しだけ手間をかけてあげると、肌の角質層まで早くな馴染みます。

アイキララは、成分が角質層に浸透するまで、ちょっと時間がかかるのが難点です。

アイキララのQ&Aより

Q:乾く前に他のクリーム等を重ねていいですか?

A:『アイキララ』は成分が肌になじむまで、やや時間がかかります。薬指の腹で目の下になじませた後は、指の腹側全体で目の下を軽く押さえるようにして、その後クリーム等を重ねてください。

洗顔後は、肌がとても乾燥しやすく、できるだけ早く保湿をしたいので、アイキララはできるだけ早く浸透させたいものです。

そこで、アイキララを塗る前に、ほんの少し温めてあげる方法です。

とても肌なじみが早くなり、浸透力がグンと上がります。

アイキララを温めるのは”たった10秒”でOK!

  1. アイキララを手の甲の上にワンプッシュ出す
  2. 手の甲の上のアイキララを、指の腹でくるくると10秒ほど混ぜる
  3. 白いクリームが肌になじみやすい透明っぽくなったら、気になる目元に塗る

この少しの手間の違いで、アイキララで目の下の悩みを解決する時間に大きな差が生まれてきます。

また、浸透性をあげることで、デリケートな目元に負担をかけず塗ることもできます。

より早く、目の下の悩みを解決したのなら、ぜひ試してください。

\お試しコースなら10%OFF/

今すぐ申し込む

※全額返金保証つきはココだけ

アイキララの塗る順番で浸透力が変わる

アイキララ 女性

アイキララは洗顔後の、清潔な肌に使います。

メイクが残ったままでは、アイキララの浸透力が弱くなるので、しっかりとメイクはオフしてください。

また、アイキララは油分が多く含まれる化粧品を先に使うと、アイキララの美容成分の浸透が妨げられる可能性があります。

この2点を守ることで、アイキララを使って感じる変化がぐんとUPします。

アイキララは化粧水で肌を整えた後に優しく塗る

アイキララの成分が浸透しやすいように、お手持ちの化粧水で肌を整えてください。

肌に刺激を与えると色素沈着の原因にもなってしまうので、化粧水は優しく馴染ませるだけにしてください。

その後、乳液やクリームなど油分の多いスキンケアでお手入れをします。

スキンケアの順番

  1. 化粧水
  2. アイキララ
  3. 乳液・クリーム

化粧水に油溶性の成分が配合されている場合にはアイキララを先に使う

アイキララは、油分の多いスキンケアでお手入れをした後に使うと、油分が邪魔をしてアイキララの成分が浸透しにくくなります。

一般的な化粧水はほとんどが水溶性の成分で作られているので問題ありません。

しかし、保湿力が高い化粧水には、セラミドやスクワランなどの油溶性の成分が配合されているため、アイキララを先に使ってください。

油溶性の成分が配合された化粧水をお使いでしたら、

  1. 洗顔
  2. アイキララ
  3. 化粧水
  4. 乳液・クリーム

このような順番でお使いください。

アイキララは導入美容液(ブースター美容液)の前に使う

毎日のお手入れに導入美容液(ブースター美容液)を使っている方の場合には、化粧水と同じように油溶性の成分が配合されてるかどうかをチェックしてください。

油溶性の成分がメインの導入美容液をお使いでしたら

  1. 洗顔
  2. アイキララ
  3. 導入美容液
  4. 化粧水
  5. 乳液・クリーム

このような順番でお使いください。

アイキララはオールインワンジェルの前に使って先に浸透させておく

オールインワンジェルでお手入れをしている方は、必ず先にアイキララでケアをした後に、通常のお手入れをしてください。

これは乳液やクリームが必要ないオールインワンは、化粧水よりも油分が多いためです

オールインワンを愛用されている方は

  1. 洗顔
  2. アイキララ
  3. オールインワン

この順番で使ってください。

先にオールインワンジェルを使用してしまうと、油分がアイキララの浸透を弱まらせてしまい、なかなかクマやたるみに実感っできにくいといった問題が起きてしまいます。

アイキララを効果的に使うためには、オールインワンジェル・オールインワンゲルどちらのタイプも先にアイキララを使ってください。

アイキララはちょっとしたコツを知っておけば実感力をUPできます。

アイキララは容器から必要量だし、ポンポンと優しく塗るだけでもしっかりと浸透してくれますが、ちょっとだけ使い方に注意をすると、浸透力をUPが期待できます。

特別な道具など必要がなく、しっかりと実感できる塗り方ですよ。

アイキララの塗り方のコツ

  1. アイキララを1プッシュ手の甲の上に出す(左右で1プッシュが使用量の目安)
  2. 手の甲の上でアイキララを5~10秒ほど温める
  3. 目の下の気になる部分を中心に、優しくトントンと馴染ませる
  4. クリームが馴染んだら、そのまま薬指の腹で外側に向かってクリームを伸ばす
  5. アイキララの浸透を高めるため、最後に手のひらで目元を優しく包み込みます。

このほんの少しの手間だけで、翌日の目元に変化を実感できる可能性が高くなります。

朝のお手入れには面倒だな~と感じた方も、ぜひ夜のお手入れにはこの方法でケアしてください。

\お試しコースなら10%OFF/

今すぐ申し込む

※全額返金保証つきはココだけ

アイキララは”ほうれい線”にも実感できるクリーム?

目の下の皮膚痩せの悩みに使えるクリームなら、ほうれい線やゴルゴ線、額のシワなど、年齢ともに深くなる悩みに使えそうな気がしますよね。

結論を先にまとめると、アイキララは目の下の悩みに特化したアイクリームですが、顔全体に使っても問題はありません。

アイキララQ&Aより

はい、目の下以外の部分にもご使用いただけます。

※『アイキララ』は、目安量を1日2回、毎日継続的にお使いいただくことで良い変化を実感いただけます。

そのため、目の下のお悩みをケアしながら他の部分にも使用する際には、量を増やしてご使用くださいませ。
(目の下の使用目安量:1プッシュを左右の目の下に分けて使用します。)

ただし、アイキララは目の下に1日2回ワンプッシュずつ使用して1か月分の内容量です。

顔全体に使用すると、1ヵ月1本では足りません。

アイショットクリームとしてコスパがいいアイキララですが、さすがに顔全体に使用するのはお値段の点でもおすすめすることはできません。

アイキララの効果を実感できる”ほうれい線”のタイプ

アイキララに配合されている成分『MGA』は、コラーゲンの生成を促進する働きを持つビタミンC誘導体の一種です。

この成分は肌に弾力を与え、たるみやシワなどに効果があるとされているので、アイキララは『ほうれい線』のお手入にも向いているスキンケアだといえます。

ただし、ほうれい線ができる原因によっては、真皮にコラーゲンを増やす成分を届けても効果を感じることができません。

アイキララでケアできる”ほうれい線”の種類

ほうれい線・ゴルゴ線

ほうれい線ができる原因は次の3つです。

  1. 加齢による真皮のコラーゲンの減少・劣化
  2. 表情筋の衰えや癖によってできる”たるみ”
  3. 急激なダイエットなどによる脂肪組織の構造の劣化

アイキララでのケアがおすすめできるのは、加齢によるコラーゲンの減少・劣化でできた”ほうれい線”です。

アイキララでくっきりとした”ほうれい線”をケアする!

コラーゲンの減少や劣化が原因のほうれい線には、アイキララを使ったお手入れを続けることで、良い結果を得られる可能性はあります。

ただし、年齢を重ねるとほうれい線ができる原因が複雑に絡んでできるため、アイキララだけでは解決することは難しいといえます。

アイキララは”ゴルゴ線”を薄くすることもできるの?

ほうれい線・ゴルゴ線

目の下に現れる『ゴルゴ線(ゴルゴライン)』ができる原因の一つに、加齢によるコラーゲンの劣化・減少があります。

アイキララを目の下に塗ってケアすることで、間接的にゴルゴ線の悩みを軽くすることも期待できます。

ただし、ほうれい線と同様に、ゴルゴ線のできる原因によっては、アイキララだけのケアでは期待するような変化を感じれない可能性があります。

アイキララではゴルゴ線をケアすることが難しい理由

ゴルゴ線の原因は、表情筋など筋肉が衰えることで、たるみが生じることでできます。

  • あまり人と会話をしない
  • 笑わない
  • パソコンやスマートホンに向かっている時間が長い
  • 目元の脂肪が少ない
  • クマができやすい

このような人にゴルゴ線はできやすい傾向があり、早い方ですと20代~ゴルゴ線に悩む方がいます。

また、ほうれい線と同じように、加齢によるコラーゲンの劣化・減少によって、年齢を重ねるほど深くなっていなっていくゴルゴ線もあります。

アイキララでのお手入れで悩みを軽減できる可能性があるのは、このコラーゲンの劣化・減少によるゴルゴラインだけです。

\お試しコースなら10%OFF/

今すぐ申し込む

※全額返金保証つきはココだけ

アイキララは”たるんだ涙袋”にハリ効果を期待できる

アイキララ 女性

ふっくらとしてチャームポイントだった涙袋も、年を重ねると弛んで顔に影を作るようになります。

たるんだ涙袋にハリを取り戻すためにアイキララを試してみたい方もいますよね。

そこで、アイキララが涙袋の改善など、どのような効果を期待できるのか詳しくご紹介します。

アイキララで”ふっくら涙袋”を取り戻せるって本当?

アイキララを使っているうちに、ハリがなくなり弛んだしまった涙袋がふっくらとハリがでてくることが期待できます。

これは、アイキララに配合されている成分MGAが、目の下のコラーゲンの生成を促進し、コラーゲンの持つ肌内部にしっかりと留めておく働きをすることでハリを実感できるようになるのです。

アイキララのコラーゲン効果

コラーゲンの減少により、目元にハリがなくなると皮膚痩せが起こり、ふっくらとしていた涙袋が痩せてたるんでしまいます。

アイキララに配合されているMGAが浸透し、肌の内側が覚醒することで、肌にハリがもどり「ふっくらとした涙袋」へと、実感することができます。

でも、どんなにハリ弾力UPに期待できるアイキララを使い続けても、涙袋のたるみに変化を感じないこともあります。

涙袋がたるんでしまう2つの原因

ぷっくりとした涙袋は、目が大きく見えるということで若い女性に人気があります。

しかし、このチャーミングポイントも、歳を重ねると”たるみ”が目立つようになり、いつも疲れて見える顔になってしまいます。

そんな「涙袋のたるみ」、できてしまうのには2つの原因があります。

  1. 眼輪筋の衰え
  2. コラーゲンの減少による肌の弾力の衰え

涙袋がたるむ最大の原因は、目の周りをぐるっと囲む表情筋のひとつ「眼輪筋」が衰えるからです。

眼輪筋は顔の表情筋の一つで、まぶたを動かしたり涙の量を調整する機能を持つ、目の周りをドーナツ状にぐるりと囲んでいる筋肉です。

この筋肉が衰えると目の周りの脂肪を支えきれなくなり「たるみ」となり、目が小さいような見た目になってしまいます。

眼輪筋などが緩み、それによって眼球下部の脂肪が前方に飛び出すことで、赤っぽいくまや、目の下のたるみとなります。

引用元:誠心美容クリニック

そして、もうひとつが加齢や紫外線などの影響です。

コラーゲンの生成が低下したりダメージを受けたりすることで、肌の弾力の衰えが起き、涙袋がたるんでしまうのです。

アイキララでハリを取り戻せる涙袋のタイプは、このコラーゲンの減少による肌の弾力の衰えだけです。

アイキララで目の下をふっくらさせることは期待ができる

アイキララを塗って涙袋はできますかという質問がありますが、結論からまとめると、アイキララを塗って涙袋を作ることはできません。

涙袋は目の周りの筋肉が生まれつき丸まったもの

涙袋は涙がたまったり、ホルモンの影響でできるものではありません。

その正体は、目の周りをぐるっと取り囲んでいる「眼輪筋」の下まぶた側の端っこが、生まれつき丸まっているものが涙袋です。

笑うと涙袋が大きく見えるのは、この眼輪筋が収縮することで膨らむからです。

アイキララを継続して塗り続けても涙袋を作ることはできない

眼輪筋という目の周りの筋肉が涙袋の正体ですので、アイキララを塗ってコラーゲンの生成を促進しても、涙袋を作ることはできません。

ただし、もともと小さな涙袋があったけど、加齢によってハリがなくなり涙袋がわからなくなった方の場合には、アイキララを使うことで目元がふっくらすることが期待できます。

アイキララは目の下の皮膚痩せを改善することでクマ・たるみを解決

アイキララは目の下の悩みに特化した3つの成分で、今までのアイクリームでは改善できなかった目の下のクマやたるみに、継続して使うことで実感できる配合になっています。

目の下のたるみやハリ不足は、クマとは何の関係もないように思えますが、じつは肌のコラーゲン不足も原因!
コラーゲンが不足している肌

皮膚内部のコラーゲンが減少すると、肌のふっくら感やハリが失われていきます。

さらに、皮膚内部の栄養も流れてしまうため、目の下に皮膚痩せが起きてしまいます。

また、コラーゲンが減少した皮膚は、内側の影を作りやすくなります。

コラーゲン不足による目の下のたるみ

つまり、年齢を重ねるたびに深刻になるクマは、睡眠不足や疲れ、血行不良・紫外線が原因の色素沈着に、コラーゲン不足による皮膚痩せも絡んでくるため、今までのアイクリームでは改善するのが難しかったのです。

気になるクマを改善するためには、コラーゲンの減少によって痩せてしまった目の下をふっくらとさせ、ハリのある目元にしないといけません。

しかし、目全体をケアするアイクリームでは、皮膚痩せによる目のたるみ・クマをケアは難しく、塗ってもなかなか改善でいませんでした。

アイキララは、この目の下の皮膚痩せに着目し、コラーゲンの生成を促進し、ふっくらハリのあるの目元へ導きます。

また、色素沈着による茶クマ・血行不良による青クマ・肌のたるみによる黒クマ、3つのクマ対策ができる成分もしっかりと配合することで、年齢の出やすい目元をしっかりとケアします!

アイキララの効果でクマを解消!ただし即効性はない

アイキララは皮膚痩せによるクマを隠すのではなく、根本から改善する目の下に特化したアイクリームです。

目元をふっくらとさせ黒クマの改善に期待できる「MGA」

コラーゲンの生成をサポートし、目の下の流れをスムーズにする「ハロキシル」

目の下の流れをスムーズにしてリズムを整える「Kコンプレックス」

3つの特化成分が配合されているので、アイキララを使えば悩みのクマが”すぐ”に解消できるような気がします。

ですが、アイキララは医薬品ではないので、短期間に目の下の悩みに効果を感じることはできません。

化粧品であるアイキララは、継続して使うことで目の下の悩みに実感できるクリームです。

アイキララで完全にクマを消すことはできない!

アイキララには「茶クマ」「黒クマ」「青クマ」それぞれに作用する成分が配合されています。

しかし、

  • 茶クマは紫外線対策
  • 青クマは眼精疲労

などの対策もしっかりとしておかないと、なかなか解決することはできません。

また、黒クマだと思っている年齢によるクマも、じつは茶クマや青クマも同時になっている可能性があるため、すべての対策をしておく必要があります。

クマができる原因や種類、クマの悩みの深さには個人差があり、アイキララだけでは対処できないものもあります。

スマホやPCで目を疲れさせない

紫外線対策をしっかりとする

そしてアイキララで継続してお手入れをする

この3つを実践することで、クマの悩みを軽くすることができるでしょう。

アイキララは短期間でクマを劇的に薄くすることはできない!

アイキララには、クマの解消に期待できる成分が配合されていますが、短期間でクマを薄くすることはできません。

アイキララは医薬品でないため即効性はありません。

そのため、使ってすぐに目の下のクマを劇的に薄くすることはできません。

反対に考えれば、薬でもない化粧品であっという間に濃いクマが薄くなるのは、刺激などの副作用を心配しないといけないですよね。

デリケートな目元のクマは、穏やかに改善していくアイクリームが安心して使えます。

アイキララを継続して使うことで、皮膚痩せによる目の下のクマの悩みを解消することが期待できます。

\お試しコースなら10%OFF/

今すぐ申し込む

※全額返金保証つきはココだけ

アイキラの効果で目の下のたるみを解消!目元にハリ弾力UP

アイキララは、コラーゲン減少によっておきる目の下の皮膚痩せを改善するための成分が配合されたアイクリームです。

アイキララ目の下のたるみ

加齢によって皮膚の内部が痩せコラーゲンが減少すると、目の下はハリを失いたるむことで、目の下に影をつくるクマの原因の一つとなります。

そんな皮膚痩せによる目の下のたるみに着目し開発されたアイキララには、コラーゲンの生成をサポートする成分が配合!

加齢によるコラーゲンの減少が原因の、目の下のたるみの改善に期待できるアイクリームです。

このことは、医学と薬学73巻11号に、「目元クリームによる目元のクマとたるみの改善」で掲載されています。

MGAはコラーゲン産生促進効果があるとされているためMGAを含む試験品を使用することにより、目の下の皮膚の弾力や小ジワ等の改善につながったと考えられる。

また肌質の状態に関するすべての項目において、使用2週間後よりも使用4週間後のほうがより高い点数を示したことにより、継続して使用する事で、目元の皮膚の状態の改善がより期待される。

以上の結果からすると、試験品「アイキララ」は、目元のクマ及びたるみに対する改善効果が期待でき、主観的な実感評価から、化粧ノリや小じわに対する改善効果も示唆された。

真皮のコラーゲンは、加齢とともに作られる量が減り、コラーゲンを作る線維芽細胞も変性して硬くなっていきます。

目の下の涙袋がたるむのは、コラーゲンの量が減り肌の弾力が低下することが原因です。

つまり、年齢を重ねた目の下のたるみには、肌にコラーゲンを増やすケアをしていくことが必要になってくるのです。

アイキララに配合されている2つの成分でコラーゲンの生成を促す

アイキララには、コラーゲンを増やす効果が高い成分『ビタミンC誘導体』の一種MGAを配合

真皮まで浸透するビタミンC誘導体は、コラーゲンの親的存在の線維芽細胞の働きを活性化させ、コラーゲンの産生を促してくれます。

また、コラーゲンの生成をサポートし、たるみによる黒クマ、色素沈着が原因の茶クマを改善する効果がある成分ハロキシルを配合しています。

この2つの成分が、コラーゲンの減少によって痩せてたるんでしまった目の下を、ふっくらとハリのある肌に導いてくれます。

アイキララは上まぶたのくぼみにも改善効果あり?

コラーゲンの生成を促進する成分配合のアイキララは『まぶたのくぼみ』に継続して使うことで、上まぶたにも”ふっくらとハリ”実感できるアイクリームです。

まぶたのくぼみができるのには4つの原因があります。

  1. 加齢による目の周りの筋肉「眼輪筋」の衰え
  2. 加齢によるコラーゲンの減少によるハリ不足・乾燥
  3. 皮下脂肪の減少
  4. 眼精疲労や睡眠不足などが原因の血行不良

この4つの中で、アイキララを使って変化を実感できるのは、②コラーゲンの減少が原因のくぼみだけです。

アイキララは年齢を重ねたまぶたのハリ不足にも使いたい

アイキララには、コラーゲンの働きを高めるMGA。コラーゲンの生成をサポートするハロキシルを配合。

加齢によって減少するコラーゲンを増やすだけではなく、コラーゲンのもつ栄養素をしっかりとキープする働きをすることで、目元を「ふっくら・ハリ」のある状態に導きます。

上まぶたにハリが不足し、くぼみが目立ってきているのなら、アイキララで目元全体のお手入れがおすすめです。

アイキララは目元のシワにも効くアイクリーム

アイキララ目元のシワ

アイキララは保湿効果も高く、お手入れを続けることで目元のシワに変化を感じることができます。

ただし、シワの種類によってはアイキララを継続しても、変化を感じることはできません。

アイキララは肌の乾燥による小じわに効果を期待できる

シワができる大きな原因は次の3つですが、アイキララの目元に使うことで変化を感じることができるのは、表皮性しわ(小じわ)です。

しわのタイプ 原因
真皮性しわ
(深いしわ)
加齢によるコラーゲンの減少・紫外線による肌ダメージから、肌内部から弾力・柔軟性が失われることでできるシワ
表皮性しわ
(小じわ)
気温や湿度の変化による肌の乾燥によって、角質が厚くなり、肌表面のしなやかさが損なわれることでできるシワ
表情しわ 同じ表情を繰り返すことで表情筋が縮まってできるシワ
(目元の笑いジワ、眉間の縦ジワなど)

 

アイキララは目尻の深いしわには変化を感じにくい

目尻・口元・眉間・額などにできやすい深いシワは、加齢や紫外線などによるコラーゲンやエラスチンの減少やダメージ、加齢による線維芽細胞の衰えなどが原因です。

コラーゲン・シワ

外からの力から保護するのと同時に、皮膚にしなやかさや弾力を与えるコラーゲンとエラスチン

コラーゲンやエラスチンを作り出す線維芽細胞

この3つは、加齢や紫外線などによってダメージを受けたり、生成が衰えたりしていきます。

若々しい肌に必要なコラーゲン・エラスチン・線維芽細胞の減少や衰えによって、肌の弾力が失われることが原因で、肌に深いシワができていきます。

コラーゲンの分子は大きく、コラーゲンを塗っても真皮にまで浸透しません。

シワ対策に有効な成分は、コラーゲン・エラスチン・線維芽細胞を増やす成分です。

この効果が高いとされている成分は、ビタミンC誘導体・ナイアシン(ビタミンB3)レチノール(ビタミンA)です。

深くシワが刻まれてしまうと、完全になくすことはむずかしくなります。

できるだけ早く、コラーゲンを増やす成分配合のアイクリームでケアしてあげる必要があります。

即効性と浸透力に優れ、肌への刺激や乾燥の心配がないビタミンC誘導体・MGAとハロキシル2つの成分が配合されているアイキララでのお手入れがおすすめです。

アイキララなら”ちりめんじわ”の悩みも軽くしてくれる

目元や口元にできやすい、こまかいさざ波のような『ちりめんジワ』

アイキララはこの「ちりめんじわ」のケアをすることができます。

ちりめんじわは、皮膚の浅い層にできるシワで、肌の乾燥によってできるため、肌がうるおうと回復する軽いしわです。

そのため、ちりめんじわの解消には、表皮(角層)が乾かないように保湿することが必要になってきます。

アイキララに配合されている保湿成分で目元を乾燥から守る

アイキララに配合されているKコンプレックスには、保湿効果の高い「アンズ核油」「アボカド油」「カニナバラ果実油」などが成分として配合

また、保湿効果が抜群のシア油も配合されてるので、目元を乾燥から守り、うるおいを与えることができます。

肌の乾燥が原因でできてしまう『ちりめんじわ』は、そのまま何も対処しないと徐々に深いしわになっていきます。

保湿成分がしっかり配合されているアイキララでのお手入れを始めてください。

\お試しコースなら10%OFF/

今すぐ申し込む

※全額返金保証つきはココだけ

アイキララの美白効果でシミやくすみが気になる目元をケア

目の下のクマが気になる女性

アイキララに配合されている成分MGAは、茶クマだけではなく目のまわのシミやくすみの悩みにも使うことができます。

『MGA』ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸は、両親媒性のビタミンC誘導体で、シミそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きを持ちます。

アイキララは色素沈着が原因の茶クマの解消にも実感できる

また、MGAの美白作用は『肌の漂白剤』といわれるハイドロキノンに匹敵する効果を持つことから、茶クマの改善に期待ができます。

アイキララは紫外線のダメージでできる茶クマには、継続して使用することで良い変化を期待することができます。

ただし、茶クマの状態やアイキララの使用方法によっては、アイキララの美白成分が効かないと感じることがあります。

アイキララで茶クマが薄くなっていかない2つの原因

アイキララが茶クマに効かない、使ってみても変化がなかったのには、つぎの2つの理由が考えらられます

  1. アイキララの使用期間が短かった
  2. 茶クマの悩みが酷い人

アイキララに配合されているMGAが、ハイドロキノンに匹敵するほどの美白効果があるといっても、アイキララに配合されているのは、塗ってすぐに変化を感じられるほどの量ではありません。

茶クマを1ヵ月以内に消してしまいたい・薄くしたいと考えている方にはアイクリームでのお手入れは向いていません。

また、長い間クマに悩み続けている場合には、色素沈着で濃くなってしまった茶クマを改善するためには時間がかなりかかります。

紫外線や肌の刺激が積み重なってできてしまった茶クマを改善するためには、アイキララでの継続的なお手入れが必要です

アイキララで改善できる目の下のたるみのタイプ

アイキララは目の下のたるみを改善できるアイクリームです。

ですが、たるみのタイプによっては、3か月以上使用しても目元に変化を感じず「騙された...」と感じる方がいます。

これは、目の下のたるみの原因が、皮膚痩せによるものだけではないからです。

アイキララはコラーゲンの減少によるたるみには実感できる

目の下のたるみには2つの原因があります。

コラーゲンの減少が原因

加齢や紫外線などによるコラーゲンやエラスチンの減少やダメージ

加齢による線維芽細胞の衰えにより

これらが原因で目元の皮膚が弾力を失うと、眼球の周りの脂肪を支えられなくなって目の下にたるみができます。

涙袋がたるむのはこちらのタイプです。

アイキララに配合されているビタミンC誘導体(MGA)やハロキシルの成分で、目の下にハリを実感できるのが。このタイプのたるみです。

加齢による眼輪筋のたるみにはアイキララ+表情筋のトレーニング

目の周りの筋力の衰えによる”たるみ”は、アイキララでお手入れしても、期待していたほどの効果が得られないことがあります。

眼輪筋の衰えが原因

目の周りにある眼輪筋は、加齢とともに筋力が衰え、眼窩脂肪を支える力が弱くなるとこで、目の下の脂肪が押し出されることで目の下にたるみができる。

目の下の脂肪によるふくらみは目袋といわれ、このタイプはアイキララでお手入れをしても、変化を感じることはできません。

眼窩脂肪による目のたるみは、引っ込んだり進行が止まることはありません。

表情筋を鍛えることで予防ができすので、次のトレーニングで眼輪筋を鍛えてください。

眼輪筋全体を鍛える簡単なトレーニング

  1. 軽く目を閉じる
  2. ゆっくりと目をギューっと閉じていき、5秒間キープ
  3. 少しずつ目の力を抜いていく
  4. 眉を上げ、目をパッと開く
  5. 5秒間キープしてから、ゆっくりと自然な状態に戻す
年齢を重ねると”たるみ”の原因も複雑になる

アイキララは、コラーゲンが減少しておこる目の下のたるみを改善効果は期待できますが、眼窩脂肪のたるみの改善は期待できません。

では、眼輪筋の衰えによる”たるみ”には、アイキララを使うのは無駄なのでしょうか?

じつは、加齢による目の下のたるみは、眼輪筋の衰えと皮膚痩せが同時に起きてる可能性があるため、若いころよりも影を作りやすくなってしまうのです。

目の下のたるみをできるだけ早く治したい方には、美容形成外科など専門医での治療が必要です。

複雑になっていく目の下のたるみを改善するためには、アイキララのお手入れ+表情筋トレーニングでケアしてください。

アイキララは男性が使っても目の下の悩みに効果がある

男性も女性と同じように、加齢による目の下のクマやたるみに悩んでいるかたが多くいます。

目の下の悩みに特化したアイキララは、女性のためだけに作られたアイクリームではありません。

ですから、男性が使っても女性と同じように、皮膚痩せによる目の下のクマやたるみの悩みに実感することができるのです。

男性がアイキララを使う時は必ずスキンケアで保湿をする

最近では毎日のスキンケアを欠かさない男性も増えてきましたが、肌のお手入れは髭剃りあとだけという男性もまだまだ多いようです。

そこで、男性がアイキララを効果的に使うためには、ぜひ化粧水や乳液などで保湿をしっかりしてください。

また、肌にしっかりと馴染ませたいからと、ゴシゴシと塗りこむのではなく、優しくなでるように使ってください。

肌のタイプでアイキララとメンズアイキララどちらかを選べばOK!

男性の肌は、女性と比べると、脂っぽい感じがする方が多くいます。

肌表面がベタベタした感じになっているのは、肌がうるおっているわけではなく、肌の内側が乾燥しているインナードライになっている可能性があります。

肌の表面がギラギラしてるならメンズアイキララが効果を感じやすい

男性の肌は女性と比べて水分量が少ないうえに蒸発がしやすく、皮脂を沢山分泌するためインナードライ肌になりやすいのです。

そんな男性の肌のために、効率よく、そして確実に浸透させるための成分を配合したメンズアイキララが発売されました。

もちろん今までのアイキララと同じように、目の下の悩みに特化した成分『MGA』『ハロキシル』『Kコンプレックス』は配合されています。

肌がテカテカギラギラしてるのが気になる男性には、メンズアイキララをおすすめします。

>>>男性用目の下特化型アイショットクリーム『メンズアイキララ』

\お試しコースなら10%OFF/

今すぐ申し込む

※全額返金保証つきはココだけ

Copyright© アイキララの口コミ , 2019 All Rights Reserved.